骨造成法「サイナスリフト」について|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

骨造成法「サイナスリフト」について

投稿日:2020年12月17日

カテゴリ:未分類

サイナスリフトとは・・・

インプラントの挿入スペースを確保するために、顎の骨量を増やす骨増成法手術です。
インプラント挿入部の上顎洞粘膜を歯が生えていた部分の側面の歯ぐきから剥離し、必要な大きさの穴を開けてそこに出来た空間に人工骨や他部位から採取したご自身の骨を移植する事で、インプラント埋入手術に必要な骨の厚みを作る治療方法です。骨がしっかりと出来てくるまでに、約3ヶ月〜6ヶ月程かかり、その後にインプラント埋入を行います。インプラントがしっかり固定できる状態であれば、サイナスリフトと同時に、インプラントの埋入も行う場合もあります。

骨が不足しインプラント治療ができないと言われてしまったのであればぜひご相談ください。

 

 

 

トップへ戻る