セラミック治療にかかる期間|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

セラミック治療にかかる期間

投稿日:2021年1月15日

カテゴリ:スタッフブログ

今回はセラミック治療にかかる期間についてお話しいたします。

セラミックはご存知の通り保険適応外の治療となります。

保険の被せ物に比べ材質も汚れが付きにくく、審美性にも優れた素材です。

お口の中の環境に問題ない状態で(歯周病や、酷い虫歯などなければ)歯を削り型取りをすればセラミックの被せ物や詰め物を入れる事ができます。

当院では、被せ物を入れるまでの期間が他院様で1週間ほどかかるところを、院内技工士がおりますので2日ほどで完全、装着をする事ができます。(別途費用はかかります。)

銀座院に限りますが、ワンデーセラミック治療も承っておりますので当日に型を取り、数時間後に装着する事も可能でございます。

もし、被せたい歯に神経まで蝕んでいる酷い虫歯がある場合は、まずは神経の治療を終わらせてからのセラミック治療となりますので、治療期間は患者様の症状によって変わってきます。

もしセラミック以外の被せ物や歯の治療の事など分からない事や気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

トップへ戻る