つめ物・被せ物(審美歯科)|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

つめ物・被せ物(審美歯科)

このページの目次

銀座6丁目のぶデジタル歯科式 精密審美歯科

精密審美歯科

当医院では、以下に挙げるような治療へのご希望をお持ちの患者さまに対して、精密審美歯科治療を提供しております。

これらは歯や歯列の「見た目」に関するお悩みですので、審美歯科が対応します。精密な審美歯科治療によって、見た目だけでなく機能性も回復致します。そんな当医院の審美歯科についてご紹介します。

1日1回60分で銀歯が白い歯に。「1DAYセラミック治療」

セレック3D

通常、銀歯を白くしたい、または削ったところにつめ物や被せ物を入れたいとなった場合、削った日は仮歯を入れ、セラミックの白い本番の歯ができてくるまで数日お待ち頂くこととなります。しかし、当院ではCEREC(セレック)という設備を導入し、3Dコンピューターで削りだしたセラミックのつめものや被せ物を最短60分程度で製作し、装着することができます。

セラミック治療1日まずスキャナで詰め物を入れる歯のデータを読み取り、そのデータを元に3Dプリンタの要領でセラミックブロックを削り出し、ピッタリ合うつめ物を作ります。スキャナで読み込むだけなので嘔吐反射がある方も型採り時の不快感が少ないです。

スキャンから削りだしまで数十分、治療完了まで1時間程度と、非常に短時間で白い詰め物が入りますので、忙しくて短期で複数回、歯科医院へ通っている時間がないという方にはオススメです。

来院したその日のうちに、施術後の写真のようにすることができます

削る量・詰める量を最小限にできる「レジン充填」

レジン審美性を考慮するのであれば、歯科用材料の使用量は最小限に抑えるに越したことはありません。ですから、被せ物よりも詰め物の方が目立ちにくく、審美性も損なわれません。さらにレジン充填であれば、材料を詰める量を最小限に抑えることができるため、非常におすすめな治療法といえます。しかも、レジン充填であれば1回の来院で処置が完了しますし、歯質の削除量も少なくて済みます。

マイクロスコープを用いた精密治療で長持ちする補綴物を

マイクロスコープ当医院では、歯科用拡大鏡やマイクロスコープを活用した審美治療を実施しております。詰め物や被せ物といった補綴物を装着する際には、適切な形態に歯質を削る必要があります。その際、肉眼の数倍から数十倍に拡大できる器具を活用することで、精度の高い歯質の形成が可能となります。その結果、製作した補綴物がぴったりとはまるようになり、適合性と審美性が向上するだけでなく、補綴物を長持ちさせることも可能となります。

当院で行った審美歯科(セラミッククラウン)治療例

セラミック治療前

虫歯

セラミック治療後

セラミック

患者様は、短時間で歯並び、見た目の白さを兼ね備えた審美的な治療をご希望でした。歯並びをまず綺麗にするために歯列矯正をお勧めしたが、時間がかかるため、セラミッククラウンによる審美を兼ね備えた矯正治療を行いました。 幼少期より歯科恐怖症な方のため、全身麻酔下で1日で全ての歯を形成し、型取り、仮歯の装着を行いました。次の来院時、セラミッククラウンを装着することで治療を終了しました。 カウンセリングを含めて3回で、歯列矯正を兼ね備えた、審美的なセラミック治療を行うことができました。

この治療は一般的な方法では恐らく10から12回はかかると思われます。全身麻酔下で全身管理下での治療だからこそ、3回という短期間にて治療を終えることができました。

年齢・性別  36歳女性
治療期間 5週間
治療回数 3回
治療費 全身麻酔2回:280,800円
セラミック:2,360,000円
この治療のリスク 数週間から数ヶ月冷たいものがしみたり、噛むと痛かったりする可能性がある。口腔内のケアがおろそかになると、セラミッククラウンと歯肉の隙間から虫歯になることがある。

高度な技術を有した技工士との連携

熟練歯科技工士

当医院には、優秀な歯科技工士が所属する歯科技工所を院内に併設しております。詰め物や被せ物の製作を担う歯科技工士は、補綴治療において欠かすことのできない存在です。とりわけ、審美歯科治療となると、機能性だけでなく審美性も兼ね備えた最高の補綴物を作る必要がございます。そんな高い要求にも応えらる高度な技術を有した技工士と、連携して診療にあたっております。彼らの技術力なしでは、精密歯科治療は不可能といえます。

技工士によるマンツーマンのカウンセリング

一般的な歯科医院では、技工物を外注しておりますので、歯科技工士と患者さまが接する場面がございません。つまり、患者さまのお口を見ることなく、技工物を最後まで仕上げるのが普通といえます。けれどもそれでは、最高の補綴物を製作するのは困難です。そこで当医院では、歯科技工士にも臨床の現場に赴いてもらい、マンツーマンでカウンセリングを実施しております。そうすることで、補綴物の精度はさらに高まります。

歯科技工士

歯科医師と技工士が密に連携して最高の補綴物を作り上げます。

コンマ1mmの世界で調整

わずかな色のグラデーションも見極め、0.1mm単位の調整にも応じます。

一つ一つ手作業

1本1本魂を込めた補綴物を製作します。

患者さまの体質や個性に合わせた素材選び

体質や噛み合わせも考慮審美歯科治療に用いる歯科材料は、実に種類が豊富です。それぞれで特性も異なり、患者さまの個性に合わせてカスタマイズすることができます。金属アレルギーの有無や、かみ合わせの状態、審美性に対する要求度の高などを踏まえながら、患者さまにとってベストと呼べる素材を提案させて頂きます。

ご予算に合せたセラミック、ジルコニア素材提案

銀座6丁目のぶデジタル歯科ではスマイルセミラックやアメイジングジルコニアなど複数の審美補綴素材をご用意しており、その中から患者さまのご予算に合せた素材選びをさせて頂いております。ご要望をしっかりお伺いしたうえで、それぞれのご予算をかみし、最大限の審美歯科治療を提供いたします。

機能性を高めるための6つの取り組み

機能性の向上審美歯科治療では、当然のことながら補綴物を美しく製作し、お口やお顔全体の印象が良くなるような処置を施します。同時に、機能性も重視しているのが当院の特徴です。なぜなら、天然の歯にしろ、人工の歯にしろ「ものを噛む」という機能を果たさなければ、単なるハリボテになってしまうからです。機能的に噛めることで、食物を効率的に咀嚼し、体への栄養が正常に行き渡るようになります。そうした重要な機能を担っている歯だからこそ、以下の挙げる6つの取り組みによって機能性を向上しております。

初期治療にマイクロスコープ

初期治療の徹底

補綴物を製作する前段階として、虫歯や歯周病などの初期治療をマイクロスコープを用いて行い、精密治療を実施します。

1mm単位の精緻な咬合調整

認定医の噛み合わせ調整

かみ合わせの良し悪しは補綴物の命ともいえますので、1mm単位までこだわって調整します。

シリコン印象材による型取り

型取りでのシリコン使用

型取りには精度の高いシリコン印象材を使用します。

ワックスアップ

ワックスアップ

ワックスアップすることでシミュレーションイメージを作製し、補綴物の精度を上げます。

精度の高い仮歯を作製

仮歯の精度

仮歯の精度にもこだわり、出来る限り天然の歯に近づけます。

歯肉圧排による適合性の向上

歯肉圧排(しにくあっぱい)

支台歯に処置を施す際には、歯肉を押し下げ、型取りなどの精度を向上させます。

銀歯を白いセラミック製の、つめ物・被せ物に変えた症例

上あごのつめ物・被せ物の症例

① 一見問題なさそう・・・

問題

銀歯が沢山詰まっています。かなり前に銀歯にして、痛みなどの自覚症状はなし。さらに他院にて定期検診していましたが、問題なしと言われていたそうです。

② 銀歯の下は全て虫歯に

銀歯

銀歯を外すと、内部は全て虫歯になっていました。銀歯は、劣化して体に悪いばかりではなく、歯と接着せず、はまっているだけなので防水性が悪く、隙間から細菌が侵入してしまします。

③ セラミックへ変更

セラミック

体に害が少なく、劣化しにくいセラミックを、歯と接着させることにより、見た目が綺麗なのはもちろんのこと、防水性が高く、虫歯になりにくい状態になりました。

下あごのつめ物・被せ物の症例

① 毎日歯みがきしていても

歯みがき

同じ方の下顎です。口腔内の清掃状態は、決して悪い方ではありません。こちらの患者様は意識が高く、毎日頑張って ブラッシングなさっていたようですし、定期検診にもちゃんと通っておられたようです。

② 銀歯の下は虫歯だらけ

銀歯

しかし、銀歯を外すと大きな虫歯があります。本人に、自覚症状はありませんので、このまま虫歯が進行し、痛みが出たころには虫歯は重度に進行しており、最悪、抜歯ということになることもあります。

③ セラミックへ変更

セラミック

セラミックと歯に特別な処理を施し、一本ずつしっかりと接着させました。接着材の色も工夫しているので見た目も綺麗ですが、なにより接着している事で防水性が高く、隙間から細菌が入らない事が重要です。

東京中央区銀座で審美歯科治療をお望みなら銀座6丁目のぶデジタル歯科

審美歯科治療

このように銀座6丁目のぶデジタル歯科では、よく噛める機能性の高い補綴物はもちろんのこと、審美性も重視した最高の詰め物や被せ物を製作しております。そんな審美的要求も高い患者さまは、ぜひ一度当医院までご相談ください。お一人お一人に最良といえる補綴物を作らせて頂きます。

トップへ戻る