ホワイトニング|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

ホワイトニング

ライフスタイルに合わせたホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯科医院で施術を受けるものから、自宅で患者さまご自身に行って頂くものまで様々です。また、歯肉の着色を改善するガムピーリングというホワイトニング法もあり、患者さまお一人お一人のライフスタイルに合わせて選んで頂くことが可能です。

ホームホワイトニング

最初にご来院頂いて、口腔内を診査した後、専用のマウスピースを作製します。お帰りの際には、ホワイトニング剤を処方させて頂き、それらを用いて患者さまご自身がホワイトニング処置を施します。自宅でも外出先でも行えるため、利便性の高いホワイトニング法といえます。ただし、虫歯や歯周病がある場合は、まずはそれらの治療を優先いたします。

2回の通院であとは自宅での施術

ホームホワイトニングホームホワイトニングでは、歯科医院にお越し頂くのはたったの2回です。口腔内の検査やマウスピースの作製、装着の練習などが終われば、あとは患者さまご自身のペースでホワイトニング処置を施して頂きます。オフィスホワイトニングと比較すると、ホワイトニング効果が現れるまでに時間がかかりますが、持続期間は長くなっています。

オフィスホワイトニング

ホワイトニング処置を歯科医院で行う施術法で、すべてが歯科医院で完結するため、自宅で行うことは何もありません。また、ホワイトニング効果が高いため、通院は1~3回程度と少なく済みます。

短期間で歯を白くしたい人におすすめの方法

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングでは、歯科医師でなければ使用できない濃度の高いホワイトニング剤と、特殊な光を使用します。その結果、短期的に歯を白くすることができるだけでなく、白くなる度合いも高くなります。デメリットは、ホームホワイトニングよりも、ホワイトニング効果が長続きしないという点です。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するホワイトニング法です。双方のメリットが享受できるため、より白く、より早く、そして長持ちするホワイトニング効果が得られます。

結婚式前のブライダルホワイトニングとしておすすめ

デュアルホワイトニングデュアルホワイトニングは、いくつかあるホワイトニング法の中でも、ある意味最も優れたホワイトニング法といえます。ホームとオフィスそれぞれの欠点を補い合い、短期間で際立つ歯の白さを手に入れることができるため、近いうちに結婚式を控えた方にはおすすめです。実際「ブライダルホワイトニング」とう名称で広く普及しています。

ウォーキングブリーチ法

歯の神経が死んでしまうと、歯に酸素や栄養素が行き渡らなくなり、やがて黒ずんでいきます。そんな歯の黒ずみに対してホワイトニング効果が期待できるのがウォーキンブリーチ法です。

神経のない歯を白くできる特別なホワイトニング法

ウォーキングブリーチ

通常のホワイトニング法では、神経のない失活した歯を白くすることはできません。ホームにしろオフィスにしろ、歯が生きているからこそ、ホワイトニング効果が現れるからです。そんな失活歯に対する有効なホワイトニング処置がウォーキングブリーチ法です。神経がなくなった歯の中に、特殊なホワイトニング剤を入れて歯を白くします。そのままの状態で日常生活を送って頂くため「ウォーキングブリーチ」という名前が付けられています。

ガムピーリング

ガムピーリングとは、歯肉(ガム)の漂白する処置です。タバコのヤニなどによって着色した歯肉を専用の薬剤で漂白し、新しい皮膚へと再生させます。その結果、歯茎が元のピンク色に戻ります。

古い組織を落としてきれいなピンク色を取り戻す

歯ぐきのホワイトニング歯肉に沈着した着色汚れは、患者さまご自身で取り除くのは困難です。なぜなら、タバコやコーヒーの微細な粒子が歯肉の中に入り込んでしまっているからです。そこで専門家しか歯肉に作用させることができない薬剤を用いて、汚れた古い組織を落とします。やがて新しい組織が再生し、歯肉本来のピンク色を取り戻すことができます。

ホワイトニングに関するよくある質問

どれくらい白くなるの?

シェードガイド歯のホワイトニング効果には個人差がありますが、1回の施術でシェードガイドの4段階ほど白さが向上します。実際にどのくらい効果が現れたかは、施術後にシェードガイドで確認して頂きます。

ホワイトニング効果はどのくらい続くの?

ホワイトニング効果は、一般的に半年程度持続します。ただ、歯の汚れやすさには個人差があり、食生活や喫煙習慣の有無にも左右されるため、一概にいうことは難しいです。ですから、着色性の食品を避けたり、禁煙を行ったりすることで、ホワイトニング効果を長持ちさせることは可能です。また、ホームホワイトニングを併用していくことで、歯の白い状態を常に維持することもできます。

歯や粘膜に対して害はないの?

歯科医院で行うホワイトニングに関しては、健康被害はありません。また、ホームホワイトニングに関しても、適切な方法で施術して頂く限り、歯や粘膜に異常が現れることはありません。一方、インターネットで市販されているホワイトニングジェルには、様々な問題が含まれておりますので、注意が必要といえます。

人工歯も白くできるの?

ホワイトニング効果が期待できるのは、天然の歯のみとなっております。差し歯はレジンやセラミックといった人工材料によって作られたものなので、ホワイトニング剤を作用させても白くなりません。

歯のクリーニングとの違いは?

ホワイトニングと似たような歯科処置に「歯のクリーニング」があります。これらは混同されがちですが、全く異なる処置とお考えください。ホワイトニングは、歯を漂白することで、歯そのものが白くなる処置です。一方、クリーニングは文字通り歯のお掃除でしかなく、歯面に付着した汚れを除去するだけに留まります。

東京中央区銀座で歯のホワイトニングなら銀座6丁目のぶデジタル歯科

歯のホワイトニング

東京中央区銀座で、歯のホワイトニングを検討中の方は、ぜひ銀座6丁目のぶデジタル歯科までご連絡ください。患者さまのライフスタイルに合った最適なホワイトニング法をご提案させて頂きます。当医院には、ホワイトニング処置の経験が豊富な歯科医師および歯科衛生士が、丁寧な施術を心がけておりますので、気軽にご相談ください。

トップへ戻る