矯正治療のよくある質問|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

矯正治療のよくある質問

矯正治療のよくある質問

3歯並びや噛み合わせが悪くても普通に食事もできるし不都合がありませんが矯正が必要でしょうか?

ますます歯並びや噛み合わせが悪くなる可能性もあります。将来虫歯や歯周病になりやすく、歯の寿命が短くなり、食事が困難になる可能性があります。

どんな矯正治療の方法がありますか?

大きく分けて、ワイヤー矯正とマウスピース矯正があり、それぞれにメリットデメリットがあります。
【マウスピース矯正】
全ての症状に対応できるわけではないですが、気軽に始められ矯正していることが気づかれにくいためストレスが少ないです。取り外しが可能で痛みが少ないですが、自分で装着時間の管理ができないと歯が動かず、動いても後戻りする可能性があります。
【ワイヤー矯正】
基本的にどのような歯並びにも対応できます。舌に装置が当たらないために発音がスムーズですが、歯の表面に装置を付けるために目立ちやすいです。月に1回の通院が必要となりますが確実に歯は動きます。

拡大床とは何ですか?

抜歯をせずに歯を並べるためのスペースを確保して行う矯正治療の方法です。でこぼこした歯並びや八重歯がある方の治療に適しています。ワイヤー矯正やマウスピース矯正に併用して使用もします。

なぜマウスピース矯正の価格は他院よりも安いのですか?何か違いがあるのですか?

治療費の面でマウスピース矯正を諦めてしまう方がたくさんいらっしゃるとのことから、価格を抑えることで、少しでも多くの方に治療をご提供させて頂きたいと思っています。商品はきちんとした正規品です。ご安心下さい。

トップへ戻る