抜歯が必要な歯並び・噛み合わせの状態とは|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

抜歯が必要な歯並び・噛み合わせの状態とは

投稿日:2022年6月4日

カテゴリ:未分類

歯並びでお悩みの方で、歯科に相談に行くと4番目や5番目を抜歯して歯を並べましょうとお話しされたことはないでしょうか。

当院では、歯を抜くことなく矯正を行います。

※親知らずの抜歯は基本的に必須となります

 

そのため、抜歯が必要な歯並びや噛み合わせの状態とは、当院だとどの方もあてはまりません。

拡大床という、顎の拡大装置を使用しスペースをつくったところに歯を並べていきます。

歯を抜くと言われて不信に思われた方、ぜひ一度当院に矯正相談にいらしてください。

他の歯医者では、聞くことのできない矯正のお話をご提案させていただきます。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る