ブログ一覧|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

銀座6丁目のぶデジタル歯科のブログ

インプラントの歴史

インプラントの歴史

投稿日:2021年7月8日

カテゴリ:インプラント専門医ブログ

歯科用インプラントを開発したブローネマルク先生が、友人に初めてインプラント治療を行ったのが1965年のことでした。 人にインプラント治療をする前に、13年にもわたって動物実験を繰り返し、病気で歯を失っていた友人にインプラ […]

続きを読む

マイクロエンドとマイクロぺリオ

マイクロエンドとマイクロぺリオ

投稿日:2021年7月7日

カテゴリ:歯内療法専門医ブログ

・マイクロエンドを担当します歯内療法専門医の中川です 我が国におけるマイクロスコープの導入に係わってから四半世紀が経過しました。当時は誰もマイクロスコープを歯科に応用するなど考えてもいなかった時代のことです。マイクロスコ […]

続きを読む

低侵襲インプラント治療

低侵襲インプラント治療

投稿日:2021年7月5日

カテゴリ:インプラント専門医ブログ

上顎のインプラント治療を行う際に、副鼻腔である上顎洞までの骨の高さが足らなくて、インプラント治療が出来ないと断られたり、サイナスリフトという大掛かりな骨の移植手術を行わなければならない事が良くあります。 サイナスリフトを […]

続きを読む

子供の受け口について

子供の受け口について

投稿日:2021年7月3日

カテゴリ:未分類

小さい子供の受け口は放っておいても自然と治ることは殆どありませんし 顎がしゃくれてしまったり発音が上手くできなくなってしまうこともありますので なるべく早く治療を開始しましょう。  

続きを読む

部分矯正が人気の理由

部分矯正が人気の理由

投稿日:2021年7月3日

カテゴリ:スタッフブログ

部分矯正は全体矯正とは違い気になる所だけを矯正治療するものです。 全体矯正と比較すると安く早く歯列矯正を終えることができるお手軽さが人気です。 しかし部分矯正では噛み合わせを作れない、歯を削る必要があるなどのデメリットも […]

続きを読む

子供のすきっ歯について

子供のすきっ歯について

投稿日:2021年7月1日

カテゴリ:未分類

子供のすきっ歯症状について 「すきっ歯」は正式名称では「空隙歯列」といいます。 お子様の空隙歯列に気づかれた保護者様は一度当院にご来院ください。 子供のすきっ歯の原因 ①余分な歯(過剰歯)が埋まっている ②歯の本数が足り […]

続きを読む

子供の叢生(そうせい)

子供の叢生(そうせい)

投稿日:2021年6月3日

カテゴリ:未分類

叢生(そうせい)とは 乱ぐい歯、八重歯ともいいます。歯と歯が重なりあって凸凹した状態のことをいいます。 叢生の原因は顎が小さいことで起こるものがほとんどです。顎が小さい人は永久歯が生えるスペースが足りず、後から生えてくる […]

続きを読む

部分矯正と全顎矯正の違い

部分矯正と全顎矯正の違い

投稿日:2021年5月29日

カテゴリ:未分類

部分矯正と全顎矯正それぞれに良さがある マスク生活の今、矯正をする方が増えてきました。 様々な矯正方法がある中で、部分矯正と全顎矯正の違いは何か、ご紹介します。 もちろん、双方のメリットとデメリットがあります。 是非、矯 […]

続きを読む

歯垢・歯石とは?

歯垢・歯石とは?

投稿日:2021年5月25日

カテゴリ:未分類

よく耳にする「歯垢』と「歯石」はどのように違うのかまとめてみました。 歯垢って? まず歯垢はプラークともいいます。 歯の表面や歯と歯の間、歯と歯茎の境目に着いてしまっている白くネバネバしたものを歯垢と言います。虫歯や歯周 […]

続きを読む

マスクの今がチャンス!

マスクの今がチャンス!

投稿日:2021年5月24日

カテゴリ:お知らせ

新型コロナウィルスの影響で、マスク装着が市井に浸透し、今や外出時においてマスクが必須になりました。口元を覆うことが煩わしいと感じる一方で、歯科の治療においては逆にメリットもあります。 例えば「矯正」です。マウスピース矯正 […]

続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

トップへ戻る