虫歯の再発について|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

虫歯の再発について

投稿日:2021年7月24日

カテゴリ:未分類

一度虫歯の治療をして詰め物や被せ物をしたのにその歯が再度虫歯になる(二次カリエス)原因を解説します。

一度治療した歯は虫歯にならないと思われている方も多いようですがそれは誤りです。

治療後のケア不足、詰め物被せ物の精度不良、経年劣化により歯との間に隙間ができてそこから虫歯菌が入り込む、虫歯が完全に取り切れていなかったなどが主な原因です。

 

特に保険治療の銀歯は劣化もし易く、プラークもつきやすい為二次カリエスの危険性が高いので注意が必要です。

セラミックであっても治療後のケアは必要ですが、プラークがつき難い、経年劣化し難いなど二次カリエスのリスクが銀歯と比べると低いのが特徴です。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る