セラミックを長持ちさせる方法|銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

セラミックを長持ちさせる方法

投稿日:2020年10月18日

カテゴリ:未分類

⚫透明感があり審美的2優れている

⚫金属アレルギーの心配がない

⚫傷つきにくく、変色しにくい

様々なメリットの多いセラミック治療ですが、長く使っていくためのポイントをご紹介致します。

セラミックの強度と寿命

強度も優れているセラミックですが、特に強い力がかかると割れてしまったり、欠けてしまう事があります。メンテナンスに通っていく事も大切ですが、原因となる点をいくつかピックアップしていきましょう。

食いしばりや噛みしめなど

1番の懸念ポイントは、日頃からの食いしばりや歯ぎしりです。無意識にしている方がほとんどなので、歯にはそれだけ大きな負担がかかっているのです。1番良いのは矯正治療を行い、噛み合わせを安定させ、食いしばりや歯ぎしりをある程度コントロールした上で補綴治療を進めていくことが望ましいですが、それ以外の方法としてはボトックス治療を行い、根本的に筋肉自体にアプローチしていくしかありません。

虫歯や歯周病からの影響力

当院でのセラミック治療は全てオゾンガス治療を行い、除菌した上で治療を進めるためほとんどの場合心配はありません。ですか、どんなに防水性の高いセラミック治療でも、口腔内の衛生状態が悪ければ虫歯や歯周病のリスクがあります。

この点は、定期的にPMTCを行い、バイオフィルムも除去し、清潔な状態を維持していく事がとても大切です。

その他、家で出来るケアとしてはフロスや歯間ブラシの使用を!

当院では、ソニッケアの使用もオススメしております。

 

綺麗なセラミック治療をされた後は、こちらの内容を参考に是非、長く大切にされてみては、いかがでしょうか。

トップへ戻る