すきっ歯の原因|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

緊急事態宣言下における診療と新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

すきっ歯の原因

投稿日:2020年4月9日

カテゴリ:スタッフブログ

すきっ歯とは歯と歯の間に隙間が空いている状態のことで空隙歯列、正中離開などと言います。

歯と歯の間に隙間があると食べかすが詰まりやすく、虫歯や歯周病になるリスクが高かったり、空気がもれて発音に影響が出たりもします。

 

何故なるの?

すきっ歯になる原因は様々ですが、主に顎の大きさに対して歯が小さい、先天性欠損により歯が少ないなどです。

 

すきっ歯を治す方法には歯列矯正、ラミネートベニア、ダイレクトボンディングなどがあります。

詳しくは当院へご相談下さい。

トップへ戻る