レジンとセラミックの違いについて|銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

レジンとセラミックの違いについて

投稿日:2021年3月5日

カテゴリ:未分類

レジンはプラスチックで、セラミックは無機物を加熱処理して焼き固めた焼結体のことで歯科分野で使用するセラミックスは主に陶材やジルコニアです。

レジンは小さい虫歯であれば即日治療完了できるなど手軽に扱える素材ですが、吸水性がある為数年で着色してくる、柔らかいので強度が弱い、色が合いにくいなどのデメリットがあります。

セラミックは吸水性が無いので着色もしにくく衛生的で、虫歯の再発もし難く、色も天然の歯に近い自然な仕上がりになります。

トップへ戻る