インプラント歯周炎について|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

インプラント歯周炎について

投稿日:2021年4月12日

カテゴリ:未分類

インプラント歯周炎とは。。

インプラントが歯周病と同じような症状になることです。

インプラント治療後に歯磨きやクリニックによるメンテナンスが出来ていないと細菌が繁殖し、歯肉とインプラントの境目に入ってしまいます。

歯肉から血が出たり、腫れたりしてきます。その状態を放置してしまうと、インプラントを支えていた骨がなくなりインプラントがグラつき不安定な状態となってしまいます。

 

なぜなるの?

主な原因は、

*メンテナンス不足

*すでに歯周病となっており、治癒する前にインプラント治療をした

*日々のブラッシング不足

毎日ブラッシングしているつもりでも、歯周病菌や細部までのメンテナンスは行き届かないことがあります。クリニックへいきメンテナンスをしっかりと行いましょう。

 

インプラント保証

当院ではインプラント10年間保証がついております。

保証期間内にインプラントに不具合が起きた際はご連絡くださいませ。

条件として歯科検診、クリーニングなどのメンテナンスを受けていただくことが必須となります。

歯をぶつけてしまった等、自己責任の場合は対象にはなりませんのでご注意ください。

 

 

 

トップへ戻る