ホワイトニング後の食事について|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

ホワイトニング後の食事について

投稿日:2021年4月30日

カテゴリ:未分類

ホワイトニング後に注意したい食事や飲み物

本来、歯はペリクルという薄い膜に覆われております。

ホワイトニング後は、その膜は除去され12時間から24時間かけて再生されます。

そのためホワイトニング後の24時間は、歯への着色が沈着しやすい状態となります。

そのため、当院ではホワイトニング終了後24時間は色の付きやすいものは避けるようにしていただいております。

どんな物を避ければよいのか

色の濃い食べ物

カレー・スパゲッティ・焼きそば・焼肉・味噌、醤油ラーメン

ソース・からし・わさび・トマト・かぼちゃ・きゅうりなどの色の濃い野菜

ぶどう・いちごなどの色の濃い果物

チョコレート・大福

色の濃い飲み物

コーヒー・紅茶・日本茶・炭酸飲料・色の濃いジュース類・赤ワイン

その他

色付きの歯磨き粉・うがい薬・口紅・タバコ

ホワイトニング直後は酸性の飲料、着色食品の影響を受けやすく、タバコの煙の微粒子も歯に吸収されやすくなります。

 

基本的には24時間ですが、可能であれば48時間は色の濃い物は避けていただき、ホワイトニング効果がしっかり発揮されるようにしてみてください。

トップへ戻る