乳歯の虫歯予防について|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

乳歯の虫歯予防について

投稿日:2019年8月17日

カテゴリ:スタッフブログ

乳歯の虫歯予防

乳歯や生えたて永久歯はまだ完全に石灰化しておらず、脆くて虫歯になりやすい状態ですね

そんな大切な歯を虫歯から守るためには?!

 

虫歯菌にエサを与えない!

虫歯菌のエサとは、1番は甘い物!

虫歯菌は甘い物「糖」をエサとして歯を溶かしていきます。

ダラダラ食いをしない、時間を決めて食べる。

あまいものを食べる時は甘くない飲み物を合わせるなど、工夫をして食べる事も大切でしょう。

食べたら磨く習慣を

1日3回。必ず歯を磨きましょう。

口腔内の状況も人それぞれの為、歯ブラシの他に歯間ブラシやフロスなどを合わせるとより効果的です。

すぐに磨けない場合は、キシリトール100%のガムを噛む事で唾液の分泌が促され虫歯予防になります。キシリトールは、虫歯菌のエサにはならないのです!

歯を強く!

歯の再石灰化を促し、強化することも大切です。

歯科で塗布する、高濃度のフッ素塗布を数ヶ月に1度行うこと。

毎日のケアでフッ素入りの歯磨き粉を使うことや、フッ素洗口液も効果的です。

最近では、フッ素の入ったPOs-Ca Fというガムもあるので感触が忘れ変わりに食べる時いいですよ\( ˆoˆ )/

 

 

トップへ戻る