インプラント治療のリスク|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

インプラント治療のリスク

投稿日:2019年9月28日

カテゴリ:未分類

インプラント治療におけるリスクとは1

・手術が必要

・費用がかかる

・子供は出来ない

・期間がかかる

・メンテナンスが必要

1.手術が必要

一般的な歯科治療と異なり、外科手術が必要になります。インプラント体と呼ばれる人口歯根を顎の骨に埋め込みます。手術中は麻酔等を行うので痛みはほとんどありませんが、手術後痛みや腫れ、内出血等を伴うことはあります。

2.費用がかかる

インプラント治療は保険適応外なので、どの歯科医院で治療を受けても自由診療の為、全額自己負担となります。また歯科医院によっても治療費は異なるます。相場としては、30万〜50万位でしょう。

3.子供は出来ない

子供は顎の骨が成長しきっていない為、インプラント治療を受けるのは向いていません。顎の骨の成長が終わる18歳〜20歳頃から治療を受けましょう。

4.期間がかかる

CTを撮り、骨の状態を見ながらインプラント埋入位置をプランニング、プランニングした位置に正確にインプラントを埋め込み為のガイドを製作します。ガイドを使用し、インプラントを埋入〜その後、骨にインプラントが結合した所で、最終上部構造を製作するので期間がかかります。

5.メンテナンスが必要

インプラントを埋め込み歯が入ったら終わりではありません。インプラントを長く使い続けるには、メンテナンスがとても重要です。日頃の歯磨きはもちろんのこと、歯間ブラシやデンタルフロスを使ってインプラントの周りをきれいにすることが必要です。セルフケアだけでは、汚れやトラブルを見落としてしまうので、数ヶ月に一回は歯科医院でプロフェッショナルケアを受けましょう。

 

 

トップへ戻る