インプラント治療後の痛みについて|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

インプラント治療後の痛みについて

投稿日:2019年9月21日

カテゴリ:スタッフブログ

インプラント治療後の痛み

インプラントは歯肉を切り、骨にインプラントを埋め込む外科的処置です。

インプラント自体を埋入するには手術が必要ですが、気になるのは治療の痛みについてだと思います。

今回はインプラント治療後の痛みについて説明していきます。

手術中は、、、

インプラント手術中は、しっかり麻酔が効いています。

従って痛みはほぼほぼ感じることはありません。

手術後当日は、、、

当日は麻酔が2〜3時間程かけてだんだんときれていきます。そうすると感覚が戻ってきて痛みを感じる方が多くいます。

麻酔が切れる前に痛み止めを飲んでおくと、割と楽に過ごすことができます。

手術後2〜7日後、、、

痛み、腫れのピークは2〜3日後です。そこから徐々に引いていきます。

痛みの強さは、日常生活を問題なくおくれる方もいれば、強く感じる方も稀にいます。

痛み止めをうまく使い、過ごしてもらう期間です。

鎮痛剤をうまく使いましょう!

どうしても外科的な処置には痛みはある程度つきものです。しかし、鎮痛剤をうまく使うことで、日常生活を支障なく送ることはできます。

鎮痛剤は抗炎症作用もあるため、痛みを我慢せず、用法容量を守り、正しく使いましょう。

あまりに痛い場合は、すぐ医師に相談するのが得策です。

不安なく過ごすことも、痛みが和らぐ大事なポイントです。

トップへ戻る