大人の矯正治療と抜歯について|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

大人の矯正治療と抜歯について

投稿日:2019年10月19日

カテゴリ:スタッフブログ

矯正治療における抜歯の必要性

歯列矯正をするにあたって抜歯が必要になることも多くあります。

歯並びが悪い原因の多くは顎が小さく歯が綺麗に並ぶことが出来るだけのスペースが無いことにあります。

歯を抜けばスペースが出来るのでそれを利用して歯を綺麗に並べられるようになります。

抜歯をせずに無理やり綺麗に並べると後戻りのリスクも大きくなります。

歯を抜くデメリットとしてはまず健康な歯を失ってしまうことです。

そして歯の数が減ることによって全体的な噛む力が落ち、歯1本1本にかかる負担が大きくなります。

抜歯が必要か必要でないかは歯科医師とご相談の上で決まります。

 

のぶデンタルクリニックでは健康な歯を抜かない歯列矯正を推奨しています。

気になることがあればお気軽にご相談にお越し下さい。

 

トップへ戻る