入れ歯治療にかかる時間について|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

入れ歯治療にかかる時間について

投稿日:2019年7月13日

カテゴリ:スタッフブログ

入れ歯ができるまで

まず初めに診察をします。

お口の状況に応じて治療、抜歯を進めていきます。

下準備が整い入れ歯を作れる状態になったら型取りをします。

その型取りした物を基に歯科技工士がプラスチックとワックス(蝋)でできた咬合床という物を作り、その咬合床を使って噛み合わせを決めていきます。

この時に歯の色や形なども決めていきます。

噛み合わせが決まったら咬合床に人工の歯を並べていくと蝋義歯という入れ歯の原型が出来上がります。

その蝋義歯を試適してみて噛み合わせや見栄え等の確認をしていきます。

蝋義歯の歯以外の部分をプラスチックに置き換えると入れ歯の完成です。

 

治療期間

歯の無い状態からのスタート、抜歯からのスタート、総入れ歯、部分入れ歯などで大きく入れ歯ができるまでの期間は異なりますが、大体1〜2ヶ月くらいのことが多いです。

詳しくは歯科医師と相談してみて下さい。

 

 

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る