評判のセレック治療 なぜ1日で終わるの?|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

評判のセレック治療 なぜ1日で終わるの?

投稿日:2018年8月21日

カテゴリ:スタッフブログ

セレックとは、ドイツ発のチェアサイドで歯を設計・製作する、CAD/CAMシステムです。

従来、セラミックの歯を作る場合、歯科医院で印象材という粘土状の物でお口の型を採り、その型に石膏を流して模型を作成〜歯科技工所に製作を依頼〜納品後数日後にsetという流れでした。

それに対し、セレック治療の場合は最先端の光学カメラを使用し、お口の中を直接撮影することで、型取りの必要がなく、撮影されたデータは設計するコンピュータにすぐに送られ、歯の形をデザインし、ミリングマシンがデータを元にセラミックブロックから歯を削り出します。

この間、素材や形にもよりますが最短1時間でセラミックが完成するので、1日でセラミック治療が終えることが出来ます。(お口の中の状態や治療する歯の数、大きさによっては、1日で終わらない場合や、型を取る場合があります。)当院では写メ相談を行っておりますので、銀座でセレック治療をご希望の方は当院までご相談ください。

トップへ戻る