シリコンデンチャーのメリットとデメリットについて|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

シリコンデンチャーのメリットとデメリットについて

投稿日:2020年2月29日

カテゴリ:スタッフブログ

入れ歯が当たって痛い、綺麗にフィットしないなどのお悩みを解決するために作られたのがシリコンデンチャーです。

素材自体が硬い普通の入れ歯は痛みも出やすく、歯茎や骨に良い影響を与えません。

シリコンデンチャーなら入れ歯の歯茎にあたる内面の部分が柔らかいシリコンになっているので痛みが出にくく、硬い素材では覆うことができなかった所まで覆うことができるので、よりしっかりとしたフィット感が得られます。

デメリットとしてはシリコンの部分を数年に1回張り替えなければならないこと、汚れがつきやすいことなどがありますが、メリットの方が大きいと思いますので入れ歯でお悩みがある方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

トップへ戻る