非抜歯矯正のメリット・デメリット|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

非抜歯矯正のメリット・デメリット

投稿日:2021年11月24日

カテゴリ:未分類

抜歯矯正のメリットデメリットは以前ご紹介しましたが、今回は抜歯をしないで矯正を行うことのメリット・デメリットをお伝えいたします。

非抜歯矯正とは

矯正治療の際に歯の移動が目的で歯を抜歯しスペースを作り、矯正ををすることが多くあります。

しかし抜歯をしずに矯正治療を行うことを非抜歯矯正といいます。

歯を抜かないためには歯が並ぶスペースを作る必要があります。そのため顎の骨を広げていくことが必要となります。

当院では歯を抜かない矯正治療を大切にしております。

非抜歯矯正では拡大床装置を用いて歯列全体や一部分を広げることで歯が並ぶスペースを確保していき、その後ワイヤー矯正やマウスピース矯正を行います。

では、メリットデメリットは何でしょうか。。。

 

非抜歯矯正のメリット

・歯を抜かないで治療ができる。

・噛み合わせや全身の健康へもアプローチして治療が行えます。

 

非抜歯矯正のデメリット

・装着時間が短いと治療効果が得られません。

・話しにくく感じることがあります。

 

 

非抜歯矯正だけでなく矯正治療へのお悩みの方は是非一度、カウンセリングをお受けください。少しでもお悩みが解消できればとサポート致します。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る