インプラント周囲炎の治療法|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

インプラント周囲炎の治療法

投稿日:2021年7月13日

カテゴリ:未分類

インプラント周囲粘膜炎の場合

インプラント周囲粘膜炎はインプラント周囲炎の一歩手前の状態。

治療は天然歯の歯肉炎と基本的には同じになります。インプラント上部構造と歯肉の間にある歯周ポケットに入り込んだプラークを取り除き洗浄します。インプラントの埋入が深い場合は、上部構造を外して治療する場合もあります。

インプラント周囲炎の場合

インプラント周囲の骨吸収がある場合は外科的処置を行う必要があります。

・スケーラーで、インプラント体表面の細菌を除去する

・レーザー照射で細菌を除去する。

 

インプラント周囲炎にならないように毎日のセルフケアが大切です。

トップへ戻る