妊娠中の歯科治療について|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

妊娠中の歯科治療について

投稿日:2021年7月13日

カテゴリ:未分類

妊娠中でも実は歯科治療を受けることが出来ます。おすすめとしては安定期に入った妊娠5ヶ月~妊娠7か月くらいまでが良いでしょう。

妊娠中で受けられる治療

・虫歯の治療

・歯の神経の治療

・歯周病治療

・定期クリーニング

・歯科矯正

妊娠中はやめておいた方がいい治療

・親知らず抜歯

・インプラント治療などの外科的処置

 

妊娠中は特に唾液の量が減り、口の中が酸性に傾くため虫歯ができやすい状態になります。食生活の変化等起こるためいつも以上に、セルフケアや歯科医院でのクリーニングを行いましょう。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る