セラミックの寿命について|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

緊急事態宣言下における診療と新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

セラミックの寿命について

投稿日:2020年7月24日

カテゴリ:スタッフブログ

審美的にも機能的にも優れたセラミックにも寿命がある事をご存知ですか?

セラミックは既存の歯と親和性が高く、歯と接着剤との隙間が出来にくいため虫歯になる可能性が極めて低いとされています。そんなセラミックに寿命がくる原因の一つとされているのが歯ぎしり・食いしばりです。精度の高いセラミックでも過度な力が常に加わってしまうと割れてしまいます。

ではなぜ、歯ぎしり・食いしばりは起こってしまうのでしょうか?

歯ぎしり・食いしばりとはかみ合わせの異常や顎の変位、ストレスなどのさまざまな原因がありますが、これらを軽減させていくためには矯正治療やボトックスなどがあります。自分ではコントロール出来ない筋肉をボトックスで眠らせてあげることで歯ぎしり・食いしばり、歯列の保持にも効果的なのです。

トップへ戻る