一時的に使用する入れ歯について|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

緊急事態宣言下における診療と新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

一時的に使用する入れ歯について

投稿日:2019年12月13日

カテゴリ:スタッフブログ

暫間義歯

前歯など目立つ部位の歯を抜く必要があるような場合、多くの方は見た目の変化を特に気にすると思います。

そこで今日は暫間義歯について説明していきます。

一時的に使用するもの

暫間義歯とは、長い期間、食事などのために使う目的の義歯とは違い、見た目の回復の為などに一時的に使用する入れ歯を指します。

一時的に使うものなので、強度や、噛み合わせは長く使う義歯とは違い、あまりよくはないですが、あくまで一時的に見た目などの回復を理由に製作します。

歯がある状態で型取りを行います、抜歯後にすぐ使用できるように、製作を行います。

前歯の抜歯の場合に作られることが多いので、そういったトラブルに見舞わられた際、ぜひご相談ください。

トップへ戻る