拡大床と3次元GEAWワイヤーによる非抜歯矯正の症例|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

拡大床と3次元GEAWワイヤーによる非抜歯矯正の症例

拡大床と3次元GEAWワイヤーによる非抜歯矯正の症例(50代男性 期間約1年10ヵ月)

拡大床/マウスピース矯正による矯正治療症例

こちらの患者さまは食いしばりがあり、口が開けにくく、偏頭痛や肩こりをはじめ、歯の根元が削れてきて知覚過敏があり、歯がガタガタで磨きにくいなどの主訴で来院されました。上下の拡大床を用いて顎を広げた後、3次元GEAWワイヤー矯正により非抜歯にて噛み合わせを改善しました。

矯正後はスムーズに歯ぎしり出来るようになり、偏頭痛や肩こりの症状も改善し、口も大きく開くようになりました。奥歯の負担が軽減され知覚過敏は穏やかになり、歯並びがきれいになった事で歯の清掃がしやすくなりました。

年齢・性別 50代 男性
治療期間 約1年10ヵ月(22回)
治療費 上下拡大床/ワイヤー矯正/リテーナー 1,221,000円(税抜1,110,000円
月調整料5,500円(税抜5,000円
リスク ・矯正治療中の虫歯のリスク、矯正器具による口内炎、噛み合わせ構築途中の噛みにくさ、矯正治療後の後戻りのリスクなど

トップへ戻る