前歯1本欠損(天然歯+インプラント)|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

前歯1本欠損(天然歯+インプラント)

根尖病巣により抜歯をした前歯部分への即日インプラント治療

治療前

以前に他院にて治療をした歯(左上2番)が駄目になり歯根の先の歯肉から膿が出てきて抜歯をしなければならない状態でした。従来のインプラント治療のやり方では、まず抜歯をして約3ヶ月程待ち、インプラントを埋入してから約半年程さらに待たなければなりませんでした。その間に骨が痩せたり歯肉が下がったりして審美的なインプラント治療を行う事が困難になることもありました。

しかし、当院で最新のインプラント(ノーベルアクティブ)を用いることにより、抜歯を行った直後にインプラント埋入手術を行い(抜歯即時埋入)さらにそのインプラントにすぐに仮歯を装着しました(即時負荷)。これによりオペは1回で済み、治癒を待っている間も仮歯で快適に過ごせるうえ、インプラント周囲の歯肉や骨が下がらずに済みます。上部構造には金属ではなくジルコニアの土台と、オールセラミッククラウンを用いることで、色が明るく天然の歯と同じような透明感を持った歯を装着することが出来ました。

治療前

治療前

治療前

左矢印部分:天然歯を削った状態。

右矢印部分:インプラントの上にアパットメント(ジルコニア)を装着した状態。

治療後

治療後

治療後

左矢印部分:天然歯の上からオールセラミックを被せた状態。

右矢印部分:インプラントにアパットメント(ジルコニア)を装着して、その上からオールセラミックを被せた状態。

トップへ戻る