即時負荷インプラントによる前歯部の審美症例①|銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

即時負荷インプラントによる前歯部の審美症例①

上顎前歯部に実施した即時負荷インプラント症例

▼抜歯直後にインプラントを埋入し、当日に仮歯まで装着する「即時負荷インプラント」の症例をご紹介します。

①初診時の口腔内

初診時の口腔内

上顎側切歯(2番目の歯)の先天欠如により、乳歯が残存している患者さまです。残存している乳歯も動揺が著しいため、左右の乳歯を抜歯後、インプラント治療を希望されました。顎骨の状態は良好だったため、抜歯直後にインプラントを埋入して仮歯まで装着する「即時負荷インプラント」ご提案し、同意をいただきました。

②乳歯の抜歯

乳歯の抜歯

インプラントオペ当日、上顎に残存している左右の乳歯を丁寧に抜歯しました。

③インプラント埋入

サンプルイメージ

抜歯後、外科用のマウスピースを用いて適切な位置へインプラントを埋入。

③仮歯の装着

乳歯の抜歯

インプラントを埋入後に仮歯を装着した状態です。治療患部が落ち着くまでの間、仮歯で生活していただきます。

④最終的なセラミックの歯を装着

セラミックの歯を装着

およそ半年後、最終的な上部構造(人工歯)をセラミックで製作し、装着しました。

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢・性別 26歳女性
治療説明(主訴) 上顎側切歯先天欠如により、乳歯が残存し、グラグラしている。
抜歯後にインプラント治療希望。
治療計画 乳歯抜歯後に、外科用マウスピースを用いてインプラント2本を埋入。
当日インプラントに仮歯を装着する(即時負荷インプラント)
治療期間 約6ヵ月
治療回数 約10回
治療費 CT/10,000円
オペ代/30,000円
インプラント2本 埋入 ストローマン/180,000円x 2本
ジルコニアアバットメント/80,000円x 2本
ジルコニアクラウン(前歯部)/160,000円x2本
サージカルガイド/40,000円
計920,000円(税別)
想定されるリスク ・手術した部分の腫れや痛み
・治癒期間中の不慮の事故によるインプラントの脱落(打撲、固いものをうっかり噛んだなど)
・一時的な発音障害

トップへ戻る