拡大床・ワイヤー・マウスピース矯正による矯正治療の症例|銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

精密根管治療

審美治療

拡大床・ワイヤー・マウスピース矯正による矯正治療の症例

拡大床/ワイヤー/マウスピース矯正による症例(53歳男性 期間約2年)

▼拡大床、ワイヤー矯正でのレベリング、マウスピース型矯正装置(インビザライン)を併用することで、歯を抜かず、さらにマウスピース矯正(インビザライン)の治療期間を短縮することができた矯正治療の症例をご紹介します。

ご来院時の歯列と矯正治療の詳細

他院にて上下顎小臼歯抜歯による矯正治療を勧められた患者様です。歯がガタガタで口腔内が狭く、舌が歯に乗っかっているため、舌の横には歯の跡がいつも付いているとのことでした。さらに、下顎が後ろに後退しており、歯ぎしり・食いしばりが酷く、様々な症状が出ている状態でした。

ご来院時の歯列

年齢・性別 53歳男性
治療計画 ・拡大床による顎骨拡大
・ワイヤーによる短期レベリング(歯の高さや並びを大まかに改善すること)
・インビザラインによる歯列矯正
治療期間 約2年
治療回数 約24回
治療費 1,250,000円 (税別)
(拡大床20万円・ワイヤー矯正85万円・ワイヤーからインビザラインにチェンジ20万円)
拡大床・ワイヤー調整料 5,000円(税別)/毎月
想定されるリスク 矯正治療後の歯後戻りや歯根吸収、虫歯、歯の痛みなど

拡大床の装着

拡大床の装着

上下顎に拡大床を装着し、歯列を拡大していきます。

歯列の拡大完了

歯列の拡大完了

歯列の拡大完了です。歯を適切な位置へ動かすために必要なスペースを確保できました。

ワイヤー装置によるレベリング

ワイヤー装置によるレベリング

歯列の拡大後は、ワイヤー装置を装着してレベリング(歯の高さや位置を大まかに合わせる事)を実施。

レベリング完了

レベリング完了

歯の高さ・位置が大まかなに揃ったら、レベリング終了です。

マウスピースの型取り

マウスピースの型取り

マウスピース型矯正装置インビザラインへ移行するため、ブラケットを外してマウスピースの型取りを実施。
※ほぼ歯が並んだ状態から、インビザラインにて微調整するため、期間の短縮が見込めます。

マウスピース矯正の開始

マウスピース矯正の開始

マウスピース型矯正装置インビザラインを装着。バイトウィング(下顎前方誘導装置)にて、下顎を前方に誘導していきます。

矯正治療完了

矯正治療完了

製作したマウスピースを全て装着し終えたら、矯正治療の完了です。事前に計画した理想の歯並び・噛み合わせへと改善することができました。

矯正治療前後の比較

矯正治療前後の比較

口腔内が広くなり、舌のスペースが確保されました。 噛み合わせのバランスが改善されたことで、歯軋りや食いしばりによるトラブルが軽減され、 呼吸もしやすくなりました。 インビザラインの苦手な動きをワイヤーで治し、ワイヤーの苦手なところをインビザラインで 治療したため、治療期間が短縮し、満足のいく結果が得られました。

トップへ戻る