即時負荷インプラントによる前歯部の審美症例②|東京中央区銀座の歯医者・矯正歯科|銀座6丁目のぶデジタル歯科

緊急事態宣言下における診療と新型コロナウィルス対策について

マウスピース矯正

東京都中央区銀座6-9-6-8階【銀座駅1分/東京駅6分】

お問い合わせ・ご相談

銀座駅A2出口1分 GINZASIX前の歯科医院

03-3572-4618

※当院は自由診療専門の歯科医院になります

即時負荷インプラントによる前歯部の審美症例②

上顎前歯のブリッジを即時負荷インプラントで治療した症例

▼上顎前歯のブリッジの支えとなっていた歯根が破折したため、即時インプラントにて咬み合わせを回復した症例をご紹介します。

①初診時の口腔内

初診時の口腔内

上顎前歯のブリッジを支える歯から、膿が出て嫌な匂いと違和感があるとのことでご来院された患者さまです。診断の結果、ブリッジを支える歯の歯根が折れていることが分かりました。患者さまと相談の結果、折れた歯根を抜去後、インプラントを埋入して即日に仮歯を装着する「即時負荷インプラント」にて咬み合わせを回復することにしました。

②破折した歯根を抜去

破折した歯根を抜去

前歯部分のブリッジを外し、折れた歯根を丁寧に抜去。即日、マウスピース型のガイドを用いてインプラントを2本埋入しました。

③埋入したインプラントに仮歯を装着

仮歯を装着インプラント埋入後、仮歯まで装着して手術は終了です。インプラントと顎骨がしっかりと固定されるまで、仮歯で生活していただきます。

④最終的な上部構造(人工の歯)を装着

上部構造(人工の歯)を装着

約6ヶ月後、仮歯を外してジルコニアで製作した最終的な上部構造を装着、インプラント治療の完了です。

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢・性別 65歳男性
治療説明(主訴) 上顎前歯のブリッジを支える歯の歯根が折れて膿が出ている。
嫌な匂いと違和感がある
治療計画 折れた歯根を抜去し、外科用マウスピースを用いて即日にインプラント2本を埋入。当日にインプラントに仮歯を装着する。(即時負荷インプラント)
治療期間 約6ヵ月
治療回数 約10回
治療費 CT/10,000円
オペ代/30,000円
インプラント2本 埋入 ストローマン/180,000円x 2本
ジルコニアアバットメント/80,000円x 2本
ジルコニアクラウン(前歯部)/160,000円x4本
サージカルガイド/40,000円
計1,240,000円(税別)
想定されるリスク ・手術した部分の腫れや痛み
・治癒期間中の不慮の事故によるインプラントの脱落(打撲、固いものをうっかり噛んだなど)
・一時的な発音障害

トップへ戻る